エコ関連装備は結構初期投資が必要

一軒家を立てる際、設計事務所さんなどでお家の設計をして貰う際、エコ減税による減税が受けられます。みたいな感じでエコ関連のオプションを進められることがありますが、実はあれ、結構考えてからオプションとして取り付けたほうが良いです。まず、電気を売ることができる太陽光発電システムですが、利点としては電気を作り、余ったものは電気会社に売ることができますが、問題は電気が余るかどうかと初期の投資費用です。この発電システムを導入するだけで焼く100万円プラスの工事費用が掛かりなおかつ維持費などを含めると案外電気が余らず、元を取れないで終わるということもあります。エコであれば他にも手段としてはエコキュート等他効率型湯沸かし器などを使用すれば十分ガス代においては元手が取れますので太陽光発電にあまり拘らなくても実は電気代、ガス代を抑えることは十分に可能なんです。その為、本当にその設備に投資してオプションを取り付けるべきかどうかはきちんと設計事務所さんのお話を聞いて、プランの悪い点も把握していないと損をしてしまうというお話です。