家づくりで話し合いたい階段の設置

2階建ての一戸建てを注文住宅で購入したいと考えている人は多いですが、階段をどのように設置するかで悩むかもしれません。というのは、階段は狭くなりやすいですし、やや傾斜がきつくなってしまうこともあるからです。家が狭いので仕方がないという気持ちなのかもしれませんが、階段が狭いと、2階にあがりづらいし、なにか重たいものを運ぶにも大変です。ベッドや家具などを購入したときには一苦労してしまうことでしょう。また家の中での階段での転落により骨折が起きてしまうケースも少なくありません。

階段をゆったりとしたものにできないかどうか、使いやすくて2階に上がるのにそれほど苦労しないように設置できないかどうか、業者と話し合ってみることができます。あるいは思い切って2階建てではなく、平屋にするという案も考えてみることができるかもしれません。階段があることで、家族のコミュニケーションが阻害されやすいということもあります。家づくりでは階段の設置のことは家族で、また業者とじっくりと話し合うべきです。